前へ
次へ

不動産投資というのはリスクはありますが

株式投資のような形での利益とは売買をした差益とか配金を受け取れるとかそんな感じになります。
しかし、不動産投資であればそれはずっと毎月のリターンが期待できます。
つまりは、不動資経営というのは安定すれば毎月のリターンがほぼ期待できるというような投資の先になるわけです。
但し、これはかなり知識が必要になりますし、リスクも大きくありますから、まずは安定させるということがものすごく大変な事業であるというのは理解しておきましょう。
一軒家を貸すとかアパートを貸すというのも良いですし、マンションの一室を購入してワンルームから始めるというような不動産経営もあったりするので割とハードル自体は低くなってきている部分もあります。
特にいえるのが競売物件を利用するということです。
競売物件というのは抵当流れのものということになるわけですが、これがなかなかよいものが出て来ることが多いです。
様々な困難をクリアしなければならないというようなこともありますがそれでも利点は多いです。

Page Top