前へ
次へ

不動産、そして投資について

投資というものをいままでしたことがない。
このような方はきっと多いのではないでしょうか。

more

不動産投資にあたって大切なことは

将来安定した収入を得るためには、できるだけ早い段階から不動産投資を行っておくと良いでしょう。

more

バブル期と現在に於ける不動産の投資の変化

バブル景気崩壊後は地方の不動産の価値は下落し、それ以降の回復は見られないと言うのが実情となっています

more

安定した不動産投資が出来るように

私が不動産投資を始めたきっかけは、小さなワンルームマンションでした。
仕事の関係で一時的に北海道に住むことになったのですが、とにかくワンルームマンションが安くて。
私は元々DIYが好きだったので、どうせなら思い切り自分の好きなようにしてみたいと思い購入したんです。
住んでいたのは3年ほどで、色々なところを改造しました。
3年後は東京に戻ることになったので賃貸に出すことにしたのですが、すぐに借り手が見つかったんですね。
赤字になっても仕方ないと思っていただけに驚きました。
しかし、ここから不動産投資に興味を持つようになっていったんです。
古い物件と、自分のDIY趣味。
非常に相性が良いですよね。
都内に戻ってからは時間の許す限り勉強をしました。
とにかく本を読んだりインターネットで調べたり。
お金のことですから失敗するわけにはいきません。
丁寧に調べました。
都内の場合は業者が開いているセミナーなんかも多いので、土日は参加して色々参考にさせて頂くことも多かったです。
そして自分の中で納得して購入したのが東京の郊外にある小さな中古アパートです。
結構古いのですが、近くに大学がありメインは大学生ということで回転率も良さそうだと決めました。
そしてすぐに古さを感じさせないようにリフォーム。
本当は自分でも色々手掛けたかったのですが、あくまでデザインだけ。
本業が優先です。
学生さんが住んだ時に楽しくなりそうなおしゃれなデザインを心がけました。
そのおかげで、入居率はぐんと上がり今では満室です。
個人的にはキッチンを整えたのが良かったかなと思いました。
すごく古いデザインだったのですが、そこをおしゃれにしたんです。
最近はインターネットの影響で自炊する学生さんも増えてきていますし、何よりあまり使いにくいキッチンだと親御さんは自炊をしなくなるのではないかと不安になってしまいますよね。
このように、入居者の生活を考えてリフォームをすることで昔に比べて今は安定的に投資が出来るようになりました。

リラックスして過ごせる快適な住宅を施工します
デザイン性だけでなく、気候も考慮した住み心地の良い住宅を実現します。

埼玉 屋根 雨漏り

落ち着いたおしゃれな空間へ泊ることができます

Page Top